佐久間総合法律事務所

法律・経営コンサルティングとは

多くの企業経営者が日常的に意識していることは、事業継続のための資金繰りに始まり、 売上向上のための販路拡大や労務管理、そして年に1度の確定申告に備えた経理業務が中心であることは当然です。 けれども、通常の日常業務過程において、法律上の問題点は意識されずにないがしろにされている場合も多く、 企業法務といえば業務上の何らかのトラブルが顕在化してから顧問弁護士、 あるいは新たに弁護士に相談すればよいという発想を持たれている方も少なくないようです。

ところが、業務上の紛争やトラブルが顕在化してから弁護士に法律相談をされても、 紛争やトラブルを有利に解決するための環境や準備が整っておらず、相談企業の望む解決が果たせないことが多いのが実態です。 紛争やトラブルを予防して回避し、あるいは紛争やトラブルが発生したとしても有利な結果を導いて被害を最小限に食い止めるためには、 通常の日常業務過程において常に法的リスクの存否を意識し、探索して予めリスクの顕在化を防ぐための方策をとることが必要です。 けれども、多くの中小企業経営者にはこのことが理解されておらず、企業利益を守るための法律に必ずしも詳しくない経営者が独自に、 法律の専門家である弁護士に相談すべきか否かを判断していたため、法的リスク対応が手遅れになり、 法的救済ができない事例を数多く見てきました。

こうした不幸な事例を少しでも減らすためにはどうしたらよいか。それは、通常の日常的な業務運営が円滑に行われているように思える平常時から、 企業経営者が事業環境の変化を見据えながら練り上げる経営戦略やそれに基づく販売戦略を策定する場面、 その他の様々な経営判断を下す過程において、常に潜んでいる可能性のある様々な法的リスクの存否やその重要性を評価し、 アドバイスすることができれば、紛争やトラブルを予防して回避し、あるいは紛争やトラブルから生じる被害を最小限に食い止めるお手伝いができるに違いない。 このような考えから、特に中小企業経営者向けに、単なる企業法務の相談にとどまらず、日常的な事業運営上のお悩みや問題の解決へのお手伝いをするサービスを、 法律・経営コンサルティングと称しています。

「何かが起きた時に」相談するのではなく、「何かが起きないように」相談するためのサービスとして、法律・経営コンサルティングサービスをご活用ください。

佐久間総合法律事務所
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-9-1 九段サザンビル2階 Tel 03-6272-6916